GARMIN ForeAthlete 245 Music :ランニングギアレビュー  相棒です!

ランニングウォッチの定番モデルのひとつであるGARMIN ForeAthlete 245 Musicをご紹介します。2019年5月に発売されたすぐ後に購入し、僕も相棒のように愛用しています。

GARMIN ForeAthlete 245 Musicとは

ランナーの方々には言わずもがなの製品となりますが、ランニングウォッチの定番ブランドのGARMINが2019年5月に発売したランニングウォッチです。発売されてから、1年半以上たっていますが、根強い人気があります。(最近発売されて745という最新モデルも少し気になっていますが。)

ForeAthlete 245 Music | スポーツ・フィットネス | 製品 | Garmin | Japan | Home
航空、船舶、自動車、フィットネス&スポーツ、アウトドアなどのさまざまな市場に向けて、革新的なGPS技術をお届けします。

特徴

ランニングウォッチとしての必要な機能が網羅されている

ランニングウォッチに搭載されていてほしい機能として一般的に以下の機能が挙げられていることが多いですが、ForeAthlete 245 Musicにはいずれの機能も搭載しています。

  • GPS計測
  • 心拍数計測

音楽再生機能が付いている

最近でこそ増えているように思いますが、ForeAthlete 245 Musicでは本体に音楽を保存し、bliutoothイヤホンと接続することで、スマホなどのプレーヤーを持ち歩かなくとも音楽を聴くことができます。個人的には普段のランニング時にはスマホを持たないので、こちらも魅力的な機能の一つです。

音楽の保存方法はPC上のGARMIN EXPRESSというツールを使用し、itunesと連携し音楽の転送をすることができます。また、spotifyなどの定額サービスを利用している方は、wifi経由でプレイリストを転送することができます。(バッテリーを消費するので要注意です。)

バンドの付け替えができる

こちらのモデルでは簡単にバンドの付け替えをすることができます。標準では公式ホームページに掲載されているようなカラーバリエーションで販売されていますが、別売のバンドを購入すれば、ガラッとイメージを変えることができます。

交換時は、バンドの根本の金具部分をスライドさせることで、取り外しできます。

僕の使用方法

正直機能の全てを使いきれている訳ではありませんが、個人的な使用用途をご紹介します。

ランニングログの取得

まずは定番のランニングログの取得です。ボタン一つでGPS捕捉開始、ランニングスタート、終了操作をすることができますのですぐに使えるようになると思います。

トレーニングプランの作成

スマホアプリ上でトレーニングプランを設定することができます。具体的には時間、スピード、心拍数などの指標を用いて作成することができます。ランニング時には自身で作成したプランを選択することで、ランニング中にアラートを鳴らすこともできます。(ペースが遅くなっている、予定時間終了、など)

僕はスピード練習をするときに、スピード、時間を設定したトレーニングプランを活用することが多いです。疲れて遅くなってきたときなどにアラート喝を入れられます。

歩数の記録

ランニングというよりライフログになりますが、歩数のカウントをすることができます。在宅勤務時など「今日は動いていないな~」というときなどに確認し、危機感を感じ、少し散歩に行くなどしています。

登山ログの取得(挑戦中)

いわゆるアプリのような拡張機能で登山ログの取得ができそう?なので、少し試してみようと思っています。

気になる点

液晶の不具合が多い?

1年半ほど利用していますが、実はその間に2度液晶の不具合が発生し、交換修理行きになっています。1度目は保証期間内で、普通に無償交換対応していただけましたが、2度目は保証期間外でも無償交換対応していただいたので、もしかしたら機種固有の不具合として、発生しやすいのかもしれません。

電子マネー機能はついていない

最近ランニングウォッチにSuicaなどの電子マネー機能がついていることも増えてきましたが、このモデルには搭載されていません。ロング走などするときにSuicaを使いたいという場面もありますので、その点は少し残念

こんな人にオススメ

ランニングウォッチが欲しいけど、悩んでいる人にはぜひこちらのランニングウォッチをおすすめしたいと思います。

コメント